スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
守護天使 現る

2010-01-07 16:31

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
七日なので新年の挨拶もギリギリセーフかな^^;

今年の元旦は雲が厚く、初日の出を拝む事が出来なかったのですが
午前中に小鳥達がとても楽しそうに騒々しい位に明るく囀りだしたので
外を覗いたら爽やかな冬晴れになってました。
毎年初日の出を撮っていたから やはり元旦の太陽が撮りたくなってカメラを構えたら
光の悪戯で面白い映像が出来ました。

画像 1645

あたちねー 年末の日曜の夕方にゲロッピーちゃんになって大変だったのよ

何とかの法則のごとく、24時間の動物病院しか開いていない
それもホリディ・シーズンで研修医とかしかいなさそうな
この時期のこの時間に 
お衣紗ちゃんたら7時間前ほどに食べた朝食をほとんど未消化で戻しまして
3回目に戻した時には内容物もなくなり少し濁りのある葛の様な感じ
熱も少しあるようだし、小刻みな震えも…尻尾もずっと下げたまま

数ヶ月に1回程度は朝、黄色い液を吐く事はあっても こんな状態は初めて
さぁどこの救急病院に連れて行こうかと考えていた時に
前から話は聞いていた往診してくれる獣医さんの事を思い出し
ワンコ仲間さんに早速連絡先をきいて電話 

遠方に住んでいる獣医さんなので1時間半くらいかかるとの事でしたが
ホリディ・シーズンの大渋滞にハマって身動き取れず早朝7時の往診に変更
それまでの間 指示された抗生物質を買いに走りました。

isa 1311

投与後、震えはほとんど止まりましたが
普段写真の様な状態で爆睡するカドラーの中で
いつもより小さく半分くらいになって丸まってるし
寒さの厳しい夜に一晩リビングに1匹にしておくのが怖くて
寝室に連れて行き、初めてベッドの中に入れ抱いて寝ました。

最近、近所の3匹のワンコが中毒により命を落としているので
診察してもらうまでは色々考えては不安な夜を過ごしたのでした。

翌朝7時、まだ尻尾を下げたまま元気のない衣紗をかかえて待てど暮らせど先生は来ず
携帯も留守電になっているし、2時間待っても音沙汰なしで
なんとかワンコ仲間さんを通じて先生のご自宅に連絡をしてもらったら
緊急オペが入ってしまったそうで早朝から出かけたと(>_<)

その後、助手の方?から連絡が入り11時頃になると言われ
それならいっそどこかの病院に連れて行こうかとも思ったのですが
1年365日働いて、土日には不妊オペ・キャンペーンで他所の州まで出かける様な
Dr.ヘリオットの様な先生に この機会に是非診てもらおうと待つ事に決めました。

画像 1646

Miguel Angel(ミカエル天使)それが獣医さんの名前です。
先生を見ると、衣紗はそれまで下げていた尻尾を上げて歓待の意を表しました。
昨夜からの状況を話すと、先生は熱を計った後にすぐに衣紗の喉と鼻をチェック
その後、丁寧に聴診・触診、歯グキのチェック&口臭チェックなどをしてくれて
「これは胃腸や消化器官ではなく呼吸器官・気道の炎症が原因で、かなり重度です」と一言

このままでは慢性気管支炎や肺炎にもなりかねない状態だったそうで…
確かに1日に数回くしゃみをしたり(アレルギーや近所の工事が原因かと思っていた)
イビキをかく時があったり
大運動会の後に数回、物を吐く様な感じでゲッゲッとはやってましたが
狭窄の咳とは違っていたので、ただ単に呼吸器官が弱いという感じで言われていました。

右鼻の一部が乾き、鼻水が乾いてくっつくという状態は約1年前からですが
昨年、少なくとも衣紗を診た5人の獣医さん達は
誰1人としてその事には触れませんでしたし、気に止めてくれる先生はいませんでした。
1人には「鼻の皮膚の病気で検査は一部皮膚を取るので激しい痛みを伴うし大出血する」と言われ
普段の生活に問題がないのであればと検査をしなかったのでした。

今回だって他所に連れて行ってたら
胃腸・消化器官系の病気として診断されていた事でしょう。
酷いところでは又ペップトビスモルの処方だけだったかも(-_-;)

これからの治療方針についてアンヘル先生に丁寧に説明を受け
完治までは長くかかりそうですが原因が判って霧が晴れた思いです。
衣紗も注射をされても「てんてーありがとね」という感じで
先生が帰る時には見送りまでしてました。

画像 1648

4日の再診では、ブロムへキシンや抗生物質が良く効いたのか
(両方共、子供用シロップ)
下部・呼吸器官での雑音が綺麗になくなったと言われ
喉を押さえられても咳き込まず順調に回復に向かっている様です。
乾いた右鼻からの鼻水も出なくなり、寝息は聞こえるもののイビキはかかなくなりました。

昨日で抗生物質は終わり、今日からは犬の嫌がる鼻腔洗浄&鼻腔薬での治療を始めます。

M.Angel先生は
動物愛護にも力を入れていて貧困階級の飼い犬たちの無料・少額不妊オペの他
野良君たちでも、連絡が入れば事故現場にかけつけ
救える命なら、その場で道端でもオペをしてしまうとか
休みなしと言う感じなのでファミリーは寂しいのではと、紹介してくれたワンコ仲間に聞いたら
土日休日には小学生の子供達もアンヘル先生のお手伝いをして一緒に行動してるそうで
それは見事な助手っぷりなのだそうです。

それに比べて私ときたら、シロップを投与時に衣紗の口はしから逆流させて
首周りの白い毛を何度かピンクに染めてしまったりのトホホ状態なのでした(笑)

M.Angel先生は
その名の通り動物たちを救ってくれる守護(大)天使といったところでしょうか。
衣紗にも守護天使が現れた!と私は感謝の気持ちで一杯なのでした。
というわけで
今年の目標は衣紗の虚弱体質改善! 皆様 応援よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(17) | top↑
今さらですが

2009-09-20 17:38
画像 1471
そしてイキナリのテイクアウトのポソレの写真ですが…
先週の16日は独立記念日だったんです。

あ、でもその前に
何と9月も、第2週は何と1週間停電に悩まされまして
6日の夜の雷豪雨で、又どこかのトランスフォーマーがドッカ~ン
翌日、家の中では電気があるものの
エレベーターや各階の廊下や階段の電気がショート?で真っ暗
そんな日々が数日続き、左膝骸骨が緩めのお衣紗ちゃんは
散歩帰りだけ抱いて上がることに…真っ暗で足元見えないし重いったら~

そうこうするうちに何と木曜から本格的に停電?!
でもごく近所だけ…7時間半停電の後、復旧の見込みがないという事で
何と発電プラントを建物ごとにレンタル
ディーゼルなので音は煩いし臭いもある、これが何と丸3日のレンタルとなったのでした。

お昼から7時間半の停電時には、外は雨で薄暗く屋内では本さえ読めないので
衣紗とゴロゴロしておりました。

先週は又PCの調子がイマイチで日本語が出なくなったり
自分のブログだけ何故かウルトラ低速で更新するの諦めたりと
8月の涙を引きずってるような…

画像 1483
さて、このポソレ、豚肉とトウモロコシの煮込み料理なのですが
15日の夜、独立記念日前夜のグリート(叫び)後に食べるのが慣わしになってまして
結構調理時間を食うので、作るの面倒な人や私の様な1人暮らしの場合
ポソレ屋さんでテイクアウトしちゃったりが多いです。
午後、衣紗の散歩でお店の前を通った時には長蛇の列でした。

熱々のポソレにラディッシュとレタスの千切り、玉葱のみじん切り
オレガノとチリをかけ、レモンを絞って
揚げたトルティージャと一緒に食べます。

夜11時、中央広場で大統領が独立のグリートVIVA MEXICO!をすると
衣紗の大嫌いな打ち上げ花火や空砲が続くわけで
雷雨もものともせず、近所でも明け方近くまでドカン、ドカンやってまして
衣紗のパニック障害もMaxに達し、とにかく凄い震えと喘ぎ方で
何をやっても効き目なしで
この時だけは、衣紗を日本へ里子に出した方が、ストレスがなくて
幸せなんじゃないだろうかなんて思ってしまうのでした。

画像 1497
そして16日の独立記念日には軍事パレード
葉っぱの向こうに戦闘機が飛んでいるの分りますか?
パレードの模様は 独立記念日に飛んできたものをクリック!

画像 1496
戦闘機が家の近くに飛んで来ても、それほど怖くはないの
だって24時間中、ジャンボや他の飛行機が真上を飛んで行ったりなんだもの


画像 1499
頭上を行く戦闘機より友達と遊ぶのに夢中なお衣紗ちゃん
BFの1匹^^;ラットテリアのピーター君と
衣紗に夢中なシュナウザーミックスのカンペオン君

例年だと今頃、脚の辺りも禿げちゃびんな衣紗が
今年はお腹の辺りが少し薄くなっている程度です。
ただ、痒みはあるので夜中に薬の塗布は例年通り

昨年は午前2時頃に塗ってあげると朝までグッスリでしたが
今回は禿げてない分、毛が邪魔して皮膚までなかなか薬がしみこまずで
午前2時&4時頃に塗り直しているせいか(ガチガチ、ボリボリやってる音で目が覚める)
私は寝不足続きで疲れが取れず、身体が甘い物や肉を欲求し続ける事と言ったら…
又雪だるま式に脂肪が増えつつある今日この頃(涙)です。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
涙の8月

2009-09-01 11:25
画像 1461
ご無沙汰しておりました。
8月中は思わず「今度は一体何?!」という程
色々な事が重なりドタバタ状態で過ぎて行きました。
長い停電1、短い停電数回、ネットサーバ・システム・ダウン2回
ゲリラ豪雨でアパート3階なのにベランダから浸水する事2回
ノートで日本語に変換出来なくなったり英字が出なくなったり
ブログ・サーバは要メンテなのか超が付く程の重さ
何処か開こうと思ったら軽く1分

夜は衣紗の看病やらで何度も起きるので寝不足続きなのに
私が王国に戻った日から真下で始まったリフォームは2週間予定が
朝~夕方まで4週間

衣紗は何と季節のアレルギーが始まる前に肛門嚢炎に罹り
麻酔もせずに注射針で膿を吸い出すという
痛い痛い思いをして1年ぶりのエリザベス姿

今まで肛門腺なんて詰まった事ないし
オチリだって言われてる様な悪臭なんてしないからと油断していたら
…可哀相な事になりました。
2週間で5回の獣医さん通い 
軟膏やら膿やらで抱けないし座らせられないしで通うのも一苦労

画像 1464
犬用の抗生物質が登場!
日本では動物用の薬があって当たり前なのでしょうけど、
こちらは人間の子供用の甘いピンクのシロップで代用なんて事が多かったので
ちょっと嬉しい驚きでした。

もっと重症でお尻の穴が2つになってしまったワンコも衣紗が帰った後に来院したよと
獣医さんが言ってました(@_@;)
皆様、愛犬のお尻のチェックも忘れずに~

画像 1467
それから衣紗にとっての災難は、3回の巡礼団の行進
前夜や早朝から空砲あげまくりで結局静かになるまで1日がかり

その上どういうわけか、ご丁寧にも我がアパートの建物辺りに来ると 
どのグループも鐘を鳴らしたり
皆で掛け声をかけたり空砲鳴らしたり
もう少し手前でとか、もっと進んでからにしてくれ~と思ったものでした。

画像 1466
ビビリーナ・お衣紗は、大好物の鶏肉さえ食べれない
尻尾もダランと下げて
隠れる所があるなら何にでもの情けない姿でありました。

こんな涙・涙の8月で1つだけ良かったと思えるのが
痒みはあるものの
例年に比べると季節のアレルギー真っ只中のこの時期に
ハゲチャビンになっていない事です。

画像 1468
ねーねー、見て見て!今年はへアレス・ドッグになってないでしょ
お衣紗ちゃんも心なしか得意そうな顔

散歩中にも、最近の毛並みの良さを褒めてくれる人が多くて
昨年や一昨年の今頃の状態を思い出してしまう私は
知らず知らずにお礼も丁寧になってたりです^^;
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
ただいま♪

2009-07-24 12:17
画像 1459
里帰りから戻りました。
いや~東京は暑かったですねぇ…
まるで服を着たまま蒸し風呂に入っているかと思う程に
蒸し暑かった日もありました。

お衣紗ちゃんも、これこの通り元気にペンションから帰宅です。
良く食べてたけど、活発に動き回っていたそうで
少し引き締まって戻ってきました。
…私は蒸し暑さもあって冷たい物の暴飲・暴食で体重計すら見たくない膨れ具合^^;

14時間の時差ボケは治ったかって?
それが~、昼は昼で真下でリフォーム中でうるさいし
昨夜は1階の、あの年末から元旦の朝9時まで騒ぎまくっていた若者達が又
午前3時過ぎまで騒いでいて…どうにもサボテン王国風な洗礼受けてます(涙)

画像 1460

お世話になったペンションから
衣紗のPAW型判つきの
「寂しかったよ 帰って来てくれて凄く嬉しい♪ Welcome!」
メッセージを頂きました。

でもお衣紗ちゃんは
私との再会より衣紗の家に帰れた事の方が嬉しそうでありました^^;
ロビーを駆け抜けエレベーターに向かい、中でも早く早くと言う様にキューキュー
エレベーターから降りると玄関に突進!
私が鍵をあける間も もどかしいとばかりにドアの所で立ちあがり
家に入ったとたんに豆台風
そして気が済んだ後で、やっと私に「おかえり、ただいま」のキスでございました。

画像 1457
今年のお土産も、トリーツやおもちゃよりも、消化酵素やリキッドサラダなどのサプリや
ワンコに優しい痒み対策用の様々な薬や虫・ダニ避け、マットなどの方が多くなりました。

海外在住だと、里帰りも1日、2日とはいかないので
一番気になり心配なのが衣紗を預けるペンションでの生活ですが
前にアニマル・コミュニケーションを受けた時
衣紗は、このペンションでの日々を
学校生活をしているような感じに受け止めていると言われ
少し安心したのでした。
お衣紗ちゃん、
良く食べ良く遊び、元気に帰って来てくれて ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ



別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(11) | top↑
3年

2009-06-26 19:15
isa 010

早いもので衣紗をファミリーに向かえて丸3年になりました。
我が家に来た翌日、健康診断に連れて行ったら
たった1.8キロしかなかった生後70日の小さな小さな衣紗
それまではマラミュートと暮らしていたので
本当に華奢で細くて抱っこするのも怖かった程

画像 1456

今はしっかり育って11キロ越えのお嬢になりました。
これからも衣紗の楽しいね♪の笑顔が
1回でも多く見れる様に月日を重ねて行きましょう。

お転婆でもビビリーナでも、時々ガウ子ちゃんでも
コマンドには気分次第の猫柴ちゃんでも
衣紗はとっても大切な家族の一員。

それは病める時も、老犬になっても何ら変わる事はないからね
お衣紗ちゃん、我が家のファミリーになってくれて ありがとう

世界中の動物達が
人間のパートナーと共に幸せな一生を過ごせますように
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ







別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(14) | top↑
BACK | 衣紗ぶぅ日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。