スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
散歩が怖い?

2006-10-28 09:40
isa0089
桜柄が似合う和犬です

先日オフリードのソフィアに2度目の襲撃を受けてから
散歩時にナーバスになってしまったのは衣紗より私(-_-;)
あの日
衣紗は日に3度はやる大運動会はおろか、おもちゃで遊ぶ事も
悪戯する事もなく、魂が抜けた様に生気のない瞳でいたから
今度こそトラウマになってしまったのかと心配したけれど
元々の天真爛漫な性格も手伝ってか
ぐったりして隅の方で丸まっていたのは24時間で
翌日には元気に散歩に出かけ
友達ワンコとの挨拶にいそしんでいたのでホッとした。

しかし、そんな衣紗とは裏腹に
私はオフリードの大型犬を見る度に構えてしまうようになった。
先日は散歩中に、飼い主さん達とも顔なじみの
2匹のオフリードのラブと遭遇した。

1匹は隣のアパートに住むイエロー・ラブ君で
そのコは飼い主さんが咄嗟に出したコマンドに従い
しっかりヒールをして通り過ぎて行った。偉い!
昨年まで毎朝1時間は吠えていた^^;
あの傍迷惑なラブ君とは思えない成長ぶりである。

もう1匹のイエロー・ラブ君は
若犬だった頃にナヴァレ?に教育的指導を受けてしまったコである。
遊びたい盛りだったオフリードのラブ君は
真っ直ぐに嬉々とした表情で走って来て
挨拶後も毎回しつこくナヴァレ?に飛びついたりしていたので
ある朝、上下関係や礼儀に非常にうるさい老犬ナヴァレ?に
マウントされてしまい
情けなさそうな反省顔をしていた所に
飼い主さんからも「おまえが悪いんだぞ」と叱られ
本当に可哀想な位、小さくなってションボリしてしまった事があった。
reigi
ボクが礼儀にうるさいマラミュートです。

久しぶりに見るそのラブ君は、もうすっかり立派な成犬になって
衣紗を見つけてスタスタと早足に近づいて来た。
ちょっと腰が引ける私…
でも尻尾の位置も振り方もリラックスして親しげに見えたし
モラルのある飼い主さんも後ろについてるしと覚悟を決めて
成り行きにまかせた。

ラブは小さな衣紗に優しい目を向け
鼻と鼻をくっつけた後
一通りの『お犬様挨拶』の儀式をしてから
ゆっくりと飼い主の方へと戻って行った。

一気に緊張感から解放されたけど…疲れた。

navinavid
さっきはヘソ天で失礼!


昨日は、曲がり角から現れた
巨大なクリーム色のゴールデンを見て一瞬、冷っとしたけど
すぐにネイジュ君だと分り安心してすれ違った。
衣紗の方が挨拶したがった程だったから
他のゴールデンに対する恐怖はないようで
キチンと「わたしを苛めるのはソフィア」と理解しているらしい。

ソフィアが大人しい犬ではない事は
その後の色々な人の話で判明した。
衣紗の件は結構ワンコ仲間の間でお喋りの種になったみたいで

「何度もソフィアがケンカしてるのを見たよ」と
某ワンコの飼い主さんが言えば
「あのゴールデン、ボールを咥えてる時は他の犬に唸るのよ」と
いう人も

公園の清掃員さんは
「吠え掛かってきたので持っていた箒で追い払おうとしたら
私の犬に何すんのよ!と文句言われた。あの女には気をつけた方が良い」と教えてくれた。

マナーを守ってリードつきで愛犬を散歩させてるオバちゃんまでが
「気違いババァ!間抜け!と罵倒されたのよ」と言うのだから
ソフィアの若い女主人は半端じゃない(@_@;)
本当に あの飼い主には躾が必要なようです。

近所の人達の投票で、マナーの悪い飼い主を教育するシステムが出来れば良いのにと
インポッシブルな事を願ってしまう私であった。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ
スポンサーサイト
別窓 | 太陽の国でワンコと暮らす | トラックバック(0) | コメント(18) | top↑
ソフィアが来たりて衣紗襲う 再び!

2006-10-19 11:20
isa024
ファミリーに加わって10日目

今朝、又あのオフリードのゴールデン・レトリーバー
ソフィア(♀)に襲われそうになりました。
先日いきなり襲ってきて衣紗を転がし
お腹を見せながら恐怖でビビリションして悲鳴あげてる仔犬に対し
カーミングシグナル無視して
唸りながらしつこく転がし続けた、あの梅干色の鼻のソフィアです。

今日は先日の飼い主の奥さんか妹か知らないけど女性が連れてました。
ソフィアが衣紗を見つけ唸りながら突進してきたので
飼い主に注意したら逆切れされ罵られました(@_@;)

先日、ご主人が連れてた時に襲ったのよと言うと
ご自分のゴールデンは【ここで一番大人しい犬】だから
襲ったなんて変な言いがかりをつけるあんたの頭がオカシイと怒鳴り
あんたがクレージーな犬(衣紗)なんか連れてるからだと…。

唸りながら突進して来てるのに、遊びたいだけだとか
良く言いますよね。
その声を聞けば、遊びを誘う時の声かどうか
誰だって判断出来ます。

あなたの犬を信じたい気持ちは解るけど
いくら大人しい犬でも、犬にも相性があるからと
言おうとしたら
あんたなんかと話してらんないわよ!と
腕を振り上げて(怒りを現すポーズ)行っちゃいました。

サボテン王国人って俺様ルールの人が多く聞く耳もたずですからね
謝ってもらわなくても、あなたの犬に一度襲われたときいたら
「そんなはずないと思うけど、何があったの?」くらいのこと
怒鳴らずに言えないのでしょうか。

isa106
8月末に初めてのシャンプー。トリマーさんが良い子だったからと赤いリボンをつけてくれたの

その後で私が教会横の屋台のオバちゃんと話していたら
(ナヴァレ?の時代からの知り合いです)
又 ソフィアが衣紗を見つけて唸りながら向かって来て
衣紗を仕留めようとガルガル来るのを
(もしかして獲物と思ってる?ただ毛嫌いしてるだけ?)
持っていた乗馬用のムチをソフィアの首にあてて
衣紗に近づかない様にしてたのですが
何しろオフリードですから隙あらばと狙って、前に出ようとします。

飼い主がソフィアを呼んでも
当たり前ですが【先日同様、全く呼び戻しはきかず】(-_-;)
あまりガウリながら衣紗を狙うので
屋台のオバちゃんもゴールデンの前に立ちはだかってくれた程でした。

isa229
ナヴァレ?には許さなかったソファに上る事も私にメロメロなパパぶぅがOKしたのよ


飼い主が犬にリードをつけて去ってから
固まって座っていた衣紗は散歩も途中で真っ直ぐ家路に向かい
帰宅しても水も飲まずにテーブルの下にそそくさと…
抱き上げても悲しげに鳴いてはペッタリ身体をつけてきました。
元々抱っこされるのがあまり好きではないのに
今日は10分も15分も抱かれたまま大人しくしてました。
離すとすぐに部屋の隅に行き、又テーブルの下に
昨日まであんなに満面の笑みだったのに…。

今頃、あの女は「クレージーなチニータ(中国女)が」って
ワンコ仲間に嘘八百を並べ立てて騒いでいる事でしょう。

あの飼い主だからゴールデンでも あんな犬が出来るんですね
彼女が【私の犬は一番大人しい】 と思っているうちはオフリードは絶対止めないでしょうし
折角、あの犬に会わないように1時間も早く散歩行ってたのに トホホ
明日の朝から何時に散歩に出たら良いのか…

誰かあの飼い主に躾をして下さ~い! 
 
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ


別窓 | 太陽の国でワンコと暮らす | トラックバック(0) | コメント(24) | top↑
抜糸 担当獣医さん欠勤!

2006-10-17 08:08
isa266
大運動会の後にはシエスタしないとね

期待を裏切りません!サボテン王国!
念の為、今朝確認の電話をしたら
「A先生は午後からの出勤予定だけど はっきり時間までは…」との事
昨日ならアルファNと一緒に車で行けたのに
先生が「オペ10日目にあたる次の日曜は私が休みなので、月曜に来て下さい」と言うから
しぶしぶ了解して徒歩20分かけて病院へ行く事になったのです。

散歩がてらの20分なら良いけれど
平日はとてものんびり歩ける所ではなく
クラクションの鳴り止まない8車線の大通りを一直線に南へ
それも午後1~3時というのは
王国のランチタイム&帰宅の学生達や児童、迎えの家族達で
歩道も一番人の多い時間帯
天気さえ良ければ もう少し遅く行ってもと思ったけれど
今日は朝から灰色の雲が多く、
王国の場合、雨=土砂降りなので選択の余地なく出かけたわけです。

風も強い日で、舞い散る葉っぱに飛びつきたくて
真っ直ぐ歩かない衣紗を宥めながら
フーフー言いつつ病院の玄関に着いたら
何と、A女医の飼い犬で看板犬のスパニッシュ・マスチフのイゴールが
凄い勢いでこちらに向かって突進して来るではありませんか!
ひぇぇぇぇぇ80キロ級の巨体がぁぁぁ(@_@;)

思わずドアから手が離れましたよ
ドアの向こうで衣紗に向かって吠えてるし…
こんな恐ろしいイゴール初めて見ました。

イゴールを隔離してもらい中に入ると、A先生の姿が見えない。
ひょっとして、ひょっとする?と
恐々受付にいた他の獣医さんに訊いてみたら
今日はお休みするってほら、先生の出産予定日、来月でしょ
昨日隣の州まで行ったら疲れが出た様で今日は大事をとって休むって連絡が来たの」
う~む…。
まぁ、こんな事になるんじゃないかとは思ってましたけど…
抜糸だけだし誰が診てくれても同じは同じだろうけど はぁ~。
でもこちらの女医さんも、抜糸の前にちゃんと熱を計り
お腹の周りを聴診・触診してくれたりしたので文句はないです。

衣紗が横になるのを頑固に拒否したので
立たせたまま抜糸してたのだけど
最初と最後の2箇所は
「衣紗はアクティブだからしっかり2重に留めた」と言われただけあって
衣紗を横にしないと鋏入らずで
清掃のオバちゃんも加わって2人がかりで保定してやっと抜糸完了。
この最後の時だけは小さくクゥ~と鳴いたけれど 
あとは大人しくしてました。

isa262
抜糸したから思いっきり走れて楽しかったの♪

会計中に衣紗の入院中の話やイゴールの状態を訊いたら
衣紗は術後ケージをガリガリ爪で引っかきながら
ずーーーっと鳴いてたそうです(-_-;)
誰かが傍によって撫でるとピタッと鳴き止むので
皆から甘えん坊さんと言われてたそうです。

家ではクレートの中で大人しく何時間も留守番出来るし
夜もクレートで騒がずに寝るんですけどねぇ…

イゴールの方も、一昨日から病院に預けられたので
ちょっと精神不安定で
外にA先生夫妻を探しに行きたいらしく、人が来ると
玄関に突進するのだそうです。
衣紗とイゴールの以外な一面を知りました。

isa264
大運動会って最高!

人混みの中をかき分けながら帰宅したとたん
例によって豆台風のごとく爆走し飛び跳ねる大運動会に突入!
充分走りまくった後に満足しての この笑顔
これからは散歩でも思いっきり走るわよぉと
思っているのかも知れませんね
でも
今日で衣紗も6ヶ月になったし、抜糸も終わったし
明日からはビシビシ躾をする事にしましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
避妊オペ 獣医さんの出勤5時間後?!

2006-10-10 04:24
isa251

衣紗の避妊オペを控えた金曜の朝は緊張からか4時に目が覚めた。
去勢してないマッチョな♂犬達が
大手を振って1匹で自由にお散歩しているメキシコでは
多くの♀ワンコがしている避妊手術。
だから獣医さんにとっては
歯医者さんが親知らずを抜く程度の事なのかも知れないけど
我々にとっては、世界に1匹の大事なお犬様の開腹オペとなるので
色々心配になる。

ナヴァレ?の簡単なオペでの麻酔事故や
(術後まる1日半 酔っ払いの様に目がうつろで
座っていても身体がユラユラ揺れ、水を飲む度ガバーっと全部戻し
勿論食べ物は一切受け付けなかった)
近所の堂々たる体躯のロットワイラー(享年2歳)も
歯石取りの為の麻酔が元で虹の橋に渡った事もあり
病院選びにはかなり慎重になった。

犬だらけのこの界隈でも、特に犬を家族と考え
尚且つ躾もキチンとしている飼い主さん達14,5人に
どこの病院に通っているか尋ねてみたら…
なんと全員 別の獣医さん(@_@;)
ここは獣医さんが日本の美容院の様に多いのです。
 
麻酔・オペの仕方は勿論の事
24hである事 緊急時の設備が整っている事
犬に対して優しく、飼い主の質問に面倒臭がらずに全て納得の行くように応えてくれる事、
交通の便が良く空いてる時なら車で10分圏内でいける所
絞りに絞って、一度はアルファNも一緒に話をしに行き決めた病院

前日にリコンファームもしたし注意事項もおさらいし
用意万端、あとは私達が選んだ獣医さんに衣紗をまかせるだけ!

絶食・飲12時間、午前8時~10時の間に病院に連れて来る様にと言われ
間の9時に行ってみると、受付のお嬢さんが
「先生はまだ来てません」
「え? でもオペの予約が…」
「衣紗ちゃんでしょ? 話は聞いてます お預かりします」
「え、でも、あの、先生は?」
「午後2時頃の出勤です」

えっ?!午後2時って、
あと5時間もあるじゃないの!
18,9時間もお水も飲めないなんて!

「衣紗、昨日の8時半から飲まず食わずなんですよ 
朝、お水飲みたくてキュウキュウ言ってたのに…
準備や何かしたって先生来るまで5時間いらないでしょ
それだったら正午に来ても良かったじゃないですか~」

「大丈夫ですよ。オペはすぐ終わるから」
「いや、そういう事じゃなくて…お昼にはオペ終わるって」

う~、またしてもサボテン王国にやられました。
すっかり忘れてたんですよ時間に対する感覚が日本とは違う事。

そう言えば
ナヴァレの時の病院もオペ終了予定時間に+1時間してから電話したら
「オペはこれからです」って…
私の時も3時間程遅れて、その間ずっと点滴つけられて待機で
オペ終って目が覚めたら
廊下に出されたストレッチャーの上で
私の手足は氷の様に冷えてましたっけ…人間がこれなんですから…。

そんなこんなで心配しながら待つ時間がドーンと増えてしまったけど
たっぷり余裕を見て獣医さんに電話をしたら
衣紗はオペ終了10分後には起きて水を飲み、
今もとっても!元気との報告にホッと一安心。
でも妙に【とても】
力が入った言い方が気になったので
「とっても元気なんですね?と」訊いたら
「エエ、衣紗は、とてもアクティブなので…」と笑いを含む先生の声に
何かやらかしたかなと普段の衣紗を思い浮かべて苦笑い。
isa250
オペなんてヘッチャラだったわよ。私のお腹の傷見える?

翌日、アルファNと迎えに行くとキュウキュウ鳴いてるので
傷が痛むのかな?と思ったら
ただ単にさっさと病院を出て歩きたかっただけでした。
病院でもご飯もクッキーもしっかり食べたようですし…こりゃ大物だわ
本人は散歩も大運動会もいつも通りにやりたいのに、こちらがセーブしているので ちょっとストレスたまり気味の様です。

そして、さっき短めの散歩から戻って来てリードを外したとたん
やらかしました大運動会…
跳ぶは跳ねるは暴走するわ 傷口が開いたらどうするんだ~!と
ムンクの叫び。

今回避妊オペにかかったお値段は、1泊2日で約2万8千円
病院では縫合の後、軟膏を塗って抗生物質と鎮痛剤を投与。
家では1週間、12時間置きに抗生物質を飲ませるのですが
これが犬専用ではなく人間の子供用のKeflexという薬で
甘~い【苺ミルク】の香りがします。
抜糸は来週の月曜日。
isa252ずいぶん刈られちゃったわ…何よ?刺青まで見ないでよ

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(27) | top↑
白いボクサー TANGO

2006-10-05 04:11
tango178


毎朝散歩に行く公園で出会うワンコ達の中に
生後6ヶ月の白いボクサーがいる。
衣紗とは犬独特の『遊ぼう!』のお辞儀姿勢で向き合い
そのままで左右にジャンプしてじゃれたりする。
タンゴ君の飼い主の美人のセニョリータ(お嬢さん)は
躾もしっかりやる人で、通いで訓練士さんに来てもらい
彼女自身も朝の公園で躾をしている。

isa123


彼女のコマンドでタンゴくんがお座りすると
私も衣紗に同じコマンドを出す。
2匹で大人しく向き合って座っている姿は微笑ましい。

衣紗はタンゴ君といると、普段のお転婆ぶりが鳴りを潜め
何故だかとてもお利口さんで聞きわけが良い。

タンゴ君はボクサーだけど
初めて見た時はドゴ・アルヘンティーノ(Dogo Argentino)かと思った。
ワンコ博で撮った写真があるのでタンゴ君と見比べてほしい。
tango176Darg


タンゴ君は断尾はしてあるけど耳はそのまま
アルビノ(白子)だろうけど、瞳は黒い。
ボクサーには嫌な思い出があり恐怖心が沸くけれど
タンゴ君は表情もとても愛らしくて私の好きな1頭である。

タンゴ君がスコッチテリアのパンチョ君と遊んでいて
頬に噛み付かれてしまった同じ日の同じ場所で
衣紗はノーリードのゴールデン♀成犬に襲われ
お腹を見せてるのに唸られ転がし続けられ
恐怖で悲鳴をあげビビリションをしてしまった。
仲良し2匹の厄日だった。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ
別窓 | 太陽の国でワンコと暮らす | トラックバック(0) | コメント(12) | top↑
| 衣紗ぶぅ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。