スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
犬にも厄年?

2010-08-18 17:01
画像 1753
またまたご無沙汰してしまいましたが
その間も
衣紗は例によってあちこち病やら怪我をしておりました。

虚弱体質で獣医さんのVIP患犬というのは毎度の事なのですが
それにしても今年は異常に多すぎますよ お衣紗ちゃん

画像 1748
7月は尻尾の付け根を初めてダニに喰われて化膿
その後、右内股全体に赤い小さな発疹だけがポツポツと
ところが、左側は触ると丸い玉の様で上部に膿の出る膿疱疹(>_<)
左右で違う発疹とは…やってくれますな お衣紗ちゃん
そんなこんなで獣医さんに2回かかりました。

そして月末には散歩中に左足パウ少し上を切って出血!
M.Angel先生に電話をして処置方法を聞きました。

そして8月、そうです季節の植物アレルギーの時期に突入で痒い痒いが出始めています
が、これは例年の事なのでドーンと来い状態なのですが…
な、なんとそれとは別に又M.Angel先生を呼ぶ事態が発生しまして

画像 1750
わかりますか?歯が折れちゃったんです!!
一昨日の夕方に衣紗の歯を磨こうと口を開けたら 
ん?あれ?なんか変~ ギャー歯が折れてるぅぅぅ
そう言えば、掃除機をかけた時に何か小さな硬い物を吸い上げた音がしたっけ…

何が原因かと調べてみたら
ゴミ箱の横においてあったペットボトルの蓋に歯型がついている(-_-;)
成犬になってからペットボトル遊びをしてなかったので
つい置きっ放しにしてしまった私の責任です トホホ

先生の診察では、衣紗の麻酔リスクを考えると
(内視鏡検査の為の、ごく軽い鎮静剤でも
5時間以上も膀胱のコントロールが出来なくなり酔っ払いの千鳥足状態になった)
今すぐに抜歯をするとか義歯を入れるかの決定をしなくても大丈夫という事で
ホッとしましたが

それにしても今年は病も怪我も続き過ぎです。
犬にも厄年があるのでしょうか? 
日本にいたら厄除けのお祓いに連れて行きたい気分です。

毎回、毎回、違う病気・違う怪我 その上、場所も違うので
病・怪我歴をリストアップしたら1ページじゃ書ききれない程です。
私が来世では
獣医かAHTの職につくように衣紗が身体をはって教えてくれているのか
はたまた衣紗が恋しいM.Angel先生会いたさに
次から次へと、どうしても先生を呼ばなきゃいけない事態を引き起こしてるのでしょうかねと
先生ともため息交じりの苦笑しながら話をしてました。

『そんなに先生に会いたいなら毎月健康診断をしに来てもらうから
怪我も病気もしないで頂戴よ』と言ったら
M.Angel先生も
『毎月健康チェックしに来るから怪我も病気もしなくて良いよ OK?』と
衣紗に話しかけてくれました。

衣紗の目は嬉しそうにキラキラと輝いて先生を見つめていたけど
言われた事を分かったのでしょうかね?
先生が帰られた後は、衣紗は大興奮状態で大運動会をしたのでした。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
先生が来るとね

2010-06-01 02:54
画像 1733
普段はこんなカッコでゴロゴロしてたりのお嬢ですが
大好きな獣医のM.Angel先生が来ると聞いたとたん
嬉しくて嬉しくていてもたってもいられなくなる お衣紗ちゃん

散歩も、ごく近所で用事を済ませるとダッシュで帰宅し
先生の車が駐車場に入る音を聞くと玄関前に飛んでいき
全神経をエレベーターの上昇音に集中



私や夫が帰宅しても
衣紗はカドラーに収まったまま首だけこっちむけて「あ、おかえり」とか
大体は部屋にいて迎えにも出て来ないのが普通なのに凄い差です。

お客様は誰でも大歓迎で迎えるのですが
先生は特別みたいで、もうどうして良いかわからないという
エキサイトぶりです。

動画では甘え鳴きまでしているんですからねー
飼い主としては ちょっと複雑です(笑)

只今、午前3時になるところ
あと1時間半程で里帰りの為、空港に向かいます。
この歳になってから、元から長旅だったのに2時間強も増えるとキツイです
もう18時間40分って…涙ものです。
サボテン王国の自宅から東京の実家まで、ほぼ24時間かかる計算
乗り継ぎも時間がギリギリだしメヒカーナは定刻出発しないので有名だし^^;
この時間帯は治安の悪さに加え、酔っ払い運転手たちがF1レース状態だし
あ~、考えただけでクラクラする
でも日本での楽しい時間の事だけ考えて乗り切ろう~

では行って来ま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
4歳になりました♪

2010-04-16 16:56
画像 1690
大変、ご無沙汰しておりました。

今日4月16日は衣紗の4歳の誕生日 
今年に入ってから…と言いますか
昨年暮れから毎月幾度となく
M.Angel先生に往診を頼む程のVIP患蓄ぶりを発揮していたので
何とか無事に誕生日を迎えられてホッとしております。

私も色々なストレスや心労が祟ってか^^;ここ2週間程
あちこち移動する蕁麻疹やら
身体のどこか1箇所が腫れては翌日違う場所が腫れるという奇病?に
悩ませれておりました。

例えば、左下唇がタラコの様に腫れた翌日は下唇の右だけが
その翌日は上唇全体が…次は左目、翌日右目、
両の手のひらの半分から手首が腫れた翌日は手のひらの半分から指先までという感じ
デトックスでしょうかね?
移動性の腫れは1週間ほど続き
そしてやっと一昨日あたりから蕁麻疹も出なくなりました。

画像 1680

衣紗の鼻の半分が乾いたままなのと
右側だけ鼻水が出て乾いてひっつく…という症状が全く回復しないので
鼻腔内検査と鼻から肺までのX線検査を3月中旬にしたのですが

ポリープなども見当たらないし全て異常なしとの報告
これはもう
周辺の環境などによるアレルギーという診断に落ち着くほかないとの事

ここ数年の建設ラッシュで、休む暇なく近所の古い家々が取り壊され
アパートやビルにする為の工事が続けられているので
埃や騒音も凄いしね
柴犬って本当に色々な面でデリケートだなぁと感じます。

今回は、鼻から上気道という場所が場所だっただけに
吸引式の麻酔が使えずゆるい鎮静剤を投与しての検査だったそうですが
帰宅した衣紗は
酔っ払いの様な千鳥足の上にクレーとの中がシッコでびっしょり

すぐに綺麗にしてあげたらマットにヨロヨロと歩いていって座ったと思ったら
足を開いた変な格好で立ち上がり
どうしたのかと見ると又シッコがチョロチョロと漏れて来て(@_@;)

先生によると鎮静剤の影響で膀胱の感覚がなくなっているとの事
結局その日は数時間、
座ってはチーっ、移動してはチーとシッコが出ちゃうが計9回
マットやバスタオルやらを山の様に洗ったのでした。

こちらの麻酔や鎮静剤はキツイので
生後5ヶ月半で受けさせた衣紗の避妊オペの時は
吸引式の麻酔を使う病院を選んで本当に良かったと思ったのでした。

3月に公開されたR・ギアの「約束の犬 ハチ公」のせいか
衣紗と散歩をしていると
「ギアの映画に出てた犬と同じね」と声をかけられる事が増えました。
子犬時代だけですけどねと説明しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(14) | top↑
近況

2010-03-08 20:34
画像 1670
ご無沙汰しておりました。実は本日より又、衣紗の薬の投与を始めました。
1月末のワクチンで酷い副作用が出た後、処方された薬にも副作用…
抗生物質を始めれば、2日目で戻してしまい即中止
それで点鼻薬と去痰剤のお子様用だけにしたのですが
今度は背中皮下に脂肪腫の様な塊が(@_@;)
小さめのスーパーボールを少し潰して楕円形にした様な感じで固めのゼリー状
M.Angel先生に往診を頼んだのですが…なんと先生が来たら跡形もなく消えていた(~_~;)

しかし…しか~し、翌朝また全く同じ場所に、前日より少し固くなって再発!
先生にすぐ連絡したけれど、我が家に到着する頃に又消えちゃったらどうする?!
と言うわけで
全ての薬を中止して様子を見ることに…

年末から続く衣紗の闘病生活で
心配するあまりの私だけの妄想だと思われるのも何なので^^;
ガードマンとワンコ仲間さんにも確認してもらった
確かにある!確かに…何もしないで消えるはずはないという感じの球状の物が…

先生に写真を撮れないかと言われたけれど、ダブルコートで冬毛の上に
皮下に出来ているので上からでは分からないのであった。
兎に角、薬を全部中止、他にサプリとか飲ませているのも中止と言われ
日本からはるばる持って来てもらったお高いサプリも中止…
すると翌朝、皮下の球状の物が小さくなっており、夕方にはすっかり消えたのでした。

画像 1676
しかし、点鼻薬も去痰剤もやめてしまうと…ほら、この通り
右鼻に又乾いた鼻水がくっつき、
夜間就寝中にはシュンシュンと水の様な鼻水出して呼吸をしたり
絡んだ痰を吐き出したいのか
ガバッと起き上がりグゥエ~グゥエ~と2、3度やってから又眠る日々
鼻の頭もカラカラに乾いてしまったけれど
兎に角、先ずは年末から薬漬けだったので
要デトックスと可哀想だけど我慢してもらった。

画像 1675
そして何だかんだと1ヶ月経った今日、又M.Angel先生に往診してもらい
鼻と喉、肺などをチェックしてもらい色々と相談した結果
年末に処方してもらい、とても衣紗に効果のあった
お子様用シロップの抗生物質&去痰剤をもう一度試してみる事に。

あの薬の処方後、ワクチンを受けるまでの数週間は
衣紗の体調がここ1年で一番良くなっていたので期待したいです。

そして来週はX線などで鼻から上気道にポリープが出来てないかの検査予定です。

画像 1685
ここ1週間、衣紗は早朝散歩以外の散歩を拒否していて
無理やり連れ出しても100mも歩かずお仕事だけすると
帰宅したいとグイグイとアパートに向かって引っ張る様になりました。
どこか具合が悪いのだろうかと思うのですが
家の中では毎日かかさず
跳ぶわ跳ねるわ爆走するわの大運動会をしているのですよ(悩)
暑いのではと思われるでしょうが
2度目の午前10時の散歩時はまだ16℃前後で湿気なしの爽やかさ

ついでにM.Angel先生にこの事も告げたのですが
先生が帰った後、なんとお衣紗ちゃんは自分から
「あたち散歩に行く~」というのでビックリ
結局例によって100mも歩かず帰宅しましたが
それにしても、先生は何か魔法でも使ったのか~と思う私でした。
もしかしてやっぱり先生はアニマル・コミュニケーションが出来るのだろうか
流石ミカエル大天使(笑)

お衣紗ちゃんはM.Angel先生が誰よりも大好きで
先生に対する歓迎歓待ぶりと言ったら凄いなんてものじゃありませんで
友人たちや義姉たちが来た時も大歓迎するんですが…比になりません。
先生も、犬は体調が悪かったらこうは出来ないと言う程で^^;
私にも一度で良いから あんな風に歓迎してもらいたいものですが
それより一日も早く健康になって欲しい それが私の願いです。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(9) | top↑
副作用(ToT)

2010-02-09 14:17
画像 1657
皆さん、ご無沙汰しておりました…あら、ちょっと、ちょっと お衣紗ちゃん
そんな格好で寝てないで ちゃんと挨拶して

画像 1658
あ、どうも皆さん こんにちは。あたちね~、実は又大変だったのよ
ママぶぅなんてこの1週間で寝不足と心配で白髪が増えたとか
目の下に大きな黒クマ飼っちゃったわとか言ってるの


画像 1664
もうホント、今回は参りました。
1月29日に今回始めて受けた
鼻から注入した混合ワクチンの副作用が(アデノウイルス・パラインフル・bordetella)酷くて
引き付けや喘息の発作の様な感じで呼吸困難になったり くしゃみも頻発
鼻水垂れまくりなのに鼻は熱を持ち カラカラに乾きあがりひび割れがハッキリ分かるし
起きてる時もずっとズゥ ズゥという嫌な音のする呼吸をし続け、
何も食べてないのにクッチャ クッチャ ムニャ ムニャと何分もやっていたり
急にズンガぁズンガぁと息が吐けずに吸い続ける様になって
このまま窒息してしまうのでは?!と心乱れたり

それで処方してもらった去痰・副鼻腔の排濃を促す薬を飲ませたら
一気に静かな呼吸に戻ったのですが、安心したのもつかの間
夜明け前に2度目の投薬をしたら今度は全身から力が抜けたみたいで
歩行困難で室内トイレに連れて行っても その場でヘナヘナと座り込んでしまう始末
食欲も全くなく、水さえ飲めない状態になったので
先生の指示でアンブロキソールの投与を止め、注射器の針を外して強制的に水を飲ませる事に

薬の効果が切れた頃から食欲は戻り始めたけれど
呼吸が又…引き付け状の発作みたいになったり嫌な音のする呼吸に逆戻り
去痰と咳止めの(咳は全くしなかった)子供用シロップに変えて1日様子を見ることに

翌朝、先生に2度目の往診を頼んだその日は、前夜の雷雨が止まないままに嵐となり
サボテン王国28年来という40数時間も強風を伴った雨が降り続き
各地に深刻な洪水被害を出す事になったのですが
お衣紗ちゃんは、ポポ(ウン)の方は室内トイレにはしたくないので
まる2日も我慢してしまい それも心配の種に(-_-;)
天気にまで見放された気分になりました。

画像 1659
あの2日間は、お日様が顔を出しても雨脚が全く衰えずで
お衣紗ちゃんの
カーテンでの角隠し姿は あの日の狐の嫁入りを思い出させます(笑)

先生に筋肉注射を打ってもらって、抗生物質で随分症状が落ち着きましたが
夜中には、まだ引き付けっぽい呼吸になったり
鼻詰まりのイビキの様な音やクッチャ、クッチャは止まず
翌夜明け前に飲ませた抗生物質は1時間後に胆汁と共に吐いてしまって
これもそこで中止し子供用シロップだけに

画像 1663
久しぶりの太陽が気持ち良いね~
それから3日、まだ夜間の就寝中にのみ、たまに呼吸に雑音が入りますが
引き付けの様な呼吸は全くしなくなりました。
カラカラに乾いてしまった鼻も軽く湿り気が出てきたので
このまま全快してくれる事を祈るのみです。

画像 1667
ベランダから街路樹の枝越しに活火山ポポカテペトルの雪化粧(12倍ズーム撮影)
こんな姿は富士山の様で和みます。

こちらではインフルのワクチンで酷い副作用が出る人も多く
そんな経験者の方達から「食欲があるなら絶対大丈夫!1週間の辛抱よ」と励ましてもらい
日本からも素晴らしいヒーリングや応援エールを送ってもらい
とても心強かったです。私も衣紗も皆さんへの感謝の気持ちで一杯です。

皆さんは何を基準にワクチン接種をさせていますか。
米国では3年に1回でも充分と言われ始めていますが それに対してどう思われますか。

恐い病気から命を守るためのワクチンも、時には小さな体に牙を剥きます。
必要最低限のワクチンをと思っても、
住んでいる土地柄や、衣紗の虚弱体質の事を考えると
全てのワクチンを止めるわけにはいかないのが痛いところです。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

別窓 | 衣紗ぶぅ | トラックバック(0) | コメント(18) | top↑
| 衣紗ぶぅ日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。